ひっぱりくん導入

ひっぱりくん
今年からネギの定植にひっぱりくんを導入した。
例年ネギは畑に苗を作って手で定植していたけど、大体雑草や虫にやられてほとんど作れなかった。
ひっぱりくんはチェーンポットという紙でできたポットを使って苗を育苗するので草にやられることも無く楽。さらに畑がその分空くのでありがたい。

ネギ定植
使い方も簡単で先に管理機で畑に20cmほどの溝を掘っておいて、ひっぱりくんに苗をセットしてその名の通り引っ張るだけ。ハウスで育苗していたせいか、
少し苗が徒長気味だったけど問題なく定植できた。
今までの作業がなんだったんだってぐらい楽。

普通は株間5cmのチェーンポットで一本ネギを作るのだが、それとは別に株間15cmのチェーンポットで増える晩生ネギを試しに作ってみた。まだ植えてはいないが、はたして上手く出来るのだろうか!?楽しみ。

広告

hamanohka について

横浜で農業してます。たまに写真撮ったり、自転車乗ったりします。
カテゴリー: agri, daily, photo タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中